スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Let's Groove 祝!5周年SPECIAL!! の模様をお届け!そして次回も …
高松の夜を毎月彩るディスコイベント

「 Let's Groove 」
も今回で5周年を迎えました!

いろいろなことがあったけれど、ここまで長く続けられたのも
 
ひとえに 参加者のみなさまのおかげです!ありがとうございます! <(_ _)>


ここに来れば、辛いこと、悔しいことも吹き飛んで、明日からまたがんばれる!

そんなコンセプトで、次は10周年(!?)目指して 「 Let's Groove 」


ちなみに、来月のレギュラー開催は4月16日(水)です!



それでは

Let's Groove 祝!5周年SPECIAL !!

当日の Floor の模様を 写真でお伝えします (^^)v

DSC_4078.jpg
▲ 恒例の TRINOX賞、世界のガラス賞 は 総勢30名に大放出 (^^)v

▼ 受賞式 プレゼンテーターは 贅沢にも “ Sunny Arcs ” の みなさん!
trinox.jpg
セリナ賞・入浴セット / レイヤ賞・トリノックス ・ リストバンド /
きゃおりん賞・トリノックス ・ チョーカー / 44so賞・ストーンネックレス /
ベストパフォーマー賞・ストーンブレス / Let's Groove賞・レザーブレス 
Sunny Arcs賞 / トリノックス詰合せセット  以上、おめでとうございます!

▼ リビングたかまつ賞・世界のガラスペアグラス おめでとうございます!
DSC_4408.jpg


DSC_4107.jpg

DSC_4124.jpg

DSC_4161.jpg

DSC_4175.jpg

DSC_4212 d2

DSC_4220.jpg

DSC_4221 d3

DSC_4252.jpg

DSC_4255.jpg

DSC_4256.jpg

DSC_4279.jpg

DSC_4289.jpg

DSC_4341 f2
▲ Guest DJ DJ KOUTALO TSUJI  play-time中 の Club現象 ♫

DSC_4331 dj


DSC_4290.jpg

DSC_4310.jpg

DSC_4356.jpg

DSC_4370.jpg

DSC_4372.jpg

DSC_4383.jpg
▲ レッスン後に会場に駆けつけてくれた「 Sunny Arcs 」ディレクター“ セリナ ”❤

DSC_4413 final

DSC_4414.jpg


5周年へのご来場、ほんとうにどうもありがとうございました!


そして来月もよろしくお願いします!

◎ ◎ ◎ 4 月 の 開 催 要 項 ◎ ◎ ◎

◎ 日 時   2014年4月16日(水)20時 〜
           
◎ 場 所   ミラーボール( 高松市御坊町 8-7 ) ℡ 087( 851 )7009

◎ DJ’S   JUMBO の Ma - Bo
         カリカリ博士の TSURU - CHAN、マハラジャの KEI - CHAN








◎ 主 催   高松リビング新聞社

◎ 協 力   世界のガラス館  http://seto-glass.com
         トリノックス http://trinox.jp/

◎ 入場料   男性 2,500 円、女性 2,000 円、+ 1ドリンク代別途 500円

※ リビング新聞社店頭 や ミラーボール にある フライヤー、

  または  リビング新聞 掲載記事を ご持参で 500円お得♪

◎ リクエストには極力お応えします!

  レコードやCDご持参でお越し下さい♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


◎ お問合せ ℡087(811)1775

       高松リビング新聞社 事業部 平日の9時半〜17時半

※ ダイヤル回線の場合、音声ガイダンスにおつなぎできません ☎ 087- 811- 1711 まで
スポンサーサイト

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

[2014/03/26 17:00] | Let’s Groove | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リビング木の家づくりワークショップ 第1 回 4月6日(日) “ 秦泉寺邸 ” ≪ ギャラリー カフェ ≫
21世紀 納得の家づくりをみんなで考え、体験する
     リビング“ 木の家づくり ”ワークショップ


 ときの流れの中で、さまざまな価値観がめまぐるしく変化していく今だからこそ、
本当に納得できる家づくりが求められています。
エコ、地球環境、経済性、安心、耐久力、機能、感性など、
いろいろな観点から“自分らしいバランス”を見つけることが大切です。

そこで、リビングでは、身近な資源を生かした自然素材を自分自身で体験、学ぶとともに、
実際の空間を肌で感じ、生活者の生の声を聞くなど、5回にわたってワークショップを開催します。
 



◆ リビング“ 木の家づくり ”ワークショップ 開催概要 ◆


   主催 / 高松リビング新聞社、室内楽、(社)スタイル・ジャパン

rak_hyo.jpg

 ◆参加費     無料※バスツアーなどは別途交通費必要

 ◆参加方法   1回だけ、通し参加など希望の回の参加OK

 ◆定員       各回20人程度

 ◆主催       高松リビング新聞社、室内楽・スタイル・ジャパン

 ◆会場       上記、表参照


★ 第1回 4月6日(日)
    “ 秦泉寺邸 ”≪ ギャラリー カフェ ≫ pickup!


室内楽が手がけたキッチンハウス・ジンゼンジを訪問。

キッチンハウス・ジンゼンジ オーナーは

世界的キルト作家・秦泉寺由子さん。

只今、作品展開催中。

これまでの秦泉寺さんの生き方と空間スタイルを学ぶワークショップです。


★ 秦泉寺由子(じんぜんじよしこ)http://www.yoshikoquilt.com/kitchen.html
1965年京都女子大学卒業後、北米に移住(~‘ 80年)。
カナダ・オンタリオクラフト‘ 79‐プロビンシャル賞を受賞。
‘ 80年に帰国。「ジンゼンジヨシコ・キルトグループ」を結成。
‘ 91年インドネシア・バリ島に「スタジオジンゼンジGRASS HOUSE」を設立。
NHK「おしゃれ工房」「技を極める」などに出演。
「東京国際キルトフェスティバル‐布と針と糸の祭典」に出展。
イギリス、カナダ、アメリカ、インドネシアなど、国内外での展示会、
講演、ワークショップを展開

10_rak20322.jpg
▲松本路子撮影

★ 三井寺 http://www.shiga-miidera.or.jp/
正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。
平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚の卓越した個性によって天台別院として中興され、
以来一千百余年にわたってその教法を今日に伝えてきました。
古い歴史と文化、多くの文化財や伝説の残る三井寺
※拝観料 大人500円



◎ 行程(バス)

高松駅 === 高松中央IC === (明 石) === 大津IC === 三井寺 ===
 8:00発     8:20         11:50   12:00~13:00(お弁当)

キッチンハウス・ジンゼンジ === 大津IC === (明石) === 高松中央IC === 高松駅
       13:30~15:30    16:00        19:30    19:50頃着

◎ 参加費は無料、交通費お1人様8,800円
  ( 三井寺拝観料と昼食弁当代含む、キッチンハウス・ジンゼンジのお茶代は自己負担 )


◆お申込み・問合せ
   
   ◎電話での申込み  ℡ 087(811)1775
   
   ◎メールでの申し込み  kinoie@takalivi.com

              高松リビング新聞社 事業部
                 ( 平日9時半~17時半受け付け ) 担当 / 鏡原
[2014/03/26 15:38] | ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Let's Groove 祝!5周年SPECIAL!! いよいよ明日3月20日、20時~
記念すべき5周年の夜、あのDJが再び君臨!


Let's Groove ~ 祝!5周年 Special ~

dance_5year_s.jpg
(▲クリックで拡大!)



◎ 世界のガラス館賞 & トリノックス賞も、5周年記念で大放出!
  総勢30人に当たりま~す (^^)v (^^)v

DSC_4070.jpg




★開 催 要 項


★日時 3月20日(木)20時~


★場所 ミラーボール( 高松市御坊町 8-7 ℡ 087- 851-7009 )


★パフォーマー

◎ Guest DJ DJ KOUTALO TSUJI ( MADDER12 ) 

tuji_koutaro.jpg

涙もろい29歳。12の歳からレコードの虜になり、DJを始める。きっかけとなった HIPHOP を通し
図太い B-BOY精神を軸に MODというキーワードをフレッシュにミクスチャーさせるごった煮ALL MIXで
初期衝動的 かつ ヴァイブス高くプレイする その前のめりなスタイルは ダンスフロアは勿論
ライブハウス、カフェ等、昼夜、場所問わず汗と笑顔で埋め尽くすDJ。
旧友の、DJ 川西卓とのんびりDJプロジェクト、MAD DE R12(マダートゥエルブ)で各地を飛び回ったり
パーティーを不定期に開催したりもしている。

BLOG http://ktlosdelight365.blogspot.com
FACEBOOK: Koutaro Tsuji
TWITTER: @KOUTALO
DJ BOOKING ktlo0617@gmail.com


◎ Guest Dancer Sunny Arcs 

sunny_arks.jpg

「Sunny Arcs」(サニーアークス)プロフィール http://www.fivearrows.jp/arogirl/
四国唯一のプロバスケットボールチーム、
「 高松ファイブアローズ 」のオフィシャル チアダンスクルー。
ディレクターの新開セリナは TRFをはじめ、
現在も多くのアーティストのバックダンサーとして活躍。
リビングカルチャーセンター・キッズチアダンス講師でもある。
今回もセリナを含む多彩なダンス経歴を持つ精鋭人4名で参戦!!

彼女達をもっと知りたい方はこちら


◎ DJ's Ma - Bo、TSURU - CHAN、KEI - CHAN








★ 主 催    高松リビング新聞社


★ 協 力    世界のガラス館 ・トリノックス


★ チケット料金 前売り2,500円 当日3,000円、ドリンク代別途

   ※ 21時までにご入店の女性はwelcome drink付き♪


★ チケット販売 高松リビング新聞社、ミラーボール、
           ローソン ・ ミニストップ 店内「Loppi」にて ( Lコード:69917 )

        注 ) チケット販売は1月30日(木)からです♪


◎ お問合せ ℡087(811)1775

       高松リビング新聞社 事業部 平日の9時半〜17時半

※ ダイヤル回線の場合、音声ガイダンスにおつなぎできません
       ℡ 087- 811- 1711 まで

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

[2014/03/19 19:45] | Let’s Groove | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リビング木の家づくりワークショップ  必見です!
21世紀 納得の家づくりをみんなで考え、体験する
     リビング“ 木の家づくり ”ワークショップ


 ときの流れの中で、さまざまな価値観がめまぐるしく変化していく今だからこそ、本当に納得できる家づくりが求められています。
エコ、地球環境、経済性、安心、耐久力、機能、感性など、いろいろな観点から“自分らしいバランス”を見つけることが大切です。

そこで、リビングでは、身近な資源を生かした自然素材を自分自身で体験、学ぶとともに、実際の空間を肌で感じ、生活者の生の声を聞くなど、5回にわたってワークショップを開催します。
 

  

■自然素材で家を建てる
木や石、土、紙、布…私たち日本人は、ずっと昔から、身近な自然素材を使って家をつくり上げてきました。それは、自分と同じ気候風土で育まれた素材は、最も心地いい空間を提供してくれるという思いからです。
一方、技術や流通事情の進歩によって、新しい建材が開発されたり、海外の材料が入ってきたり─。そんな中で、家の建て方や家に対する住み手の考え方も変化してきました。
そして近年、アレルギーや環境への配慮といった問題の解決策として、再び自然素材が見直されるように。独特の風合いや快適さ、機能性、さらにはそれらを使ったていねいな家づくりは、新鮮さすら感じる魅力にあふれています。

10_rak20322.jpg
▲松本路子撮影


■目で触れ、体験する
「リビング“木の家づくり”ワークショップ」は、そんな自然素材の家に興味がある人のために開催されるもの。高知県の良質なスギやヒノキ、徳島県の優れた製材技術、土佐和紙、阿波和紙、伊予和紙…さらに、美しさはもちろん耐久性、耐水性にも定評のある土佐しっくいなどなど、四国には家づくりに最適な自然素材や伝統の技が豊富にそろっています。
ワークショップでは、林産地や工場を訪れたり、生産者や製材所、工務店といった家づくりにかかわる人たちに会って話を聞いたり、実際にそれら本物の素材を体感。一般的なパンフレットだけではわからない自然素材の家づくりについて、より深く、多角的に学んでいきます。

rak10322.jpg


■中古を上手に住みこなす
近年注目を集めるリノベーション。長年暮らしを支えてきた古い家は、良質の建材、優れた構造体であるという証でもあります。
外観は古ぼけて見えても、良質なものは十分再生可能。再構築することで、気になる耐震性を高めることも。天井のはりをむき出しにするなど、100年以上前の古木がおしゃれな家づくりに生かされます。捨てていく文化から再生する文化へ─建物だけじゃなく、そこには住み手の思いも引き継がれます。

10_rak40322.jpg

0315j.jpg


■自然との共生、長続きの秘けつ
同じ日本家屋でも、地域ごとに形が異なる古い家。雨や雪、台風など、その土地の気候や風土に合った家がつくられてきたのです。
人も木も、生まれ育った環境に近い場所で暮らす方が心地いいといわれています。現代に生きる私たちが自然素材の家に暮らそうとするとき、自然や気候とうまく共存してきた先人の知恵に学ぶ点は少なくありません。
さらに、その自然と家を結びつける庭は大切な存在。緑が茂り、季節の花が咲き、小鳥たちがさえずる庭は、日々のいやしに。家そのものの建築材料を考えるだけでなく、四季折々周りの景観とともに姿を変える庭をつくることが、自然素材の家には不可欠といえそうです。

10_rak30322.jpg



◆ リビング“ 木の家づくり ”ワークショップ 開催概要 ◆


rak_hyo.jpg

 ◆参加費      無料※バスツアーなどは別途交通費必要

 ◆参加方法    1回だけ、通し参加など希望の回の参加OK

 ◆定員       各回20人程度

 ◆主催       高松リビング新聞社、室内楽・スタイル・ジャパン

 ◆会場       上記、表参照

 ◆お申込み・問合せ
   
   ◎電話での申込み  ℡ 087(811)1775
   
   ◎メールでの申し込み  kinoie@takalivi.com

              高松リビング新聞社 事業部
                 ( 平日9時半~17時半受け付け ) 担当 / 鏡原
[2014/03/13 13:38] | ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3月15日(土)・16日(日)は Living 春の大フリーマーケット!
堂々650ブースが集結
            この週末はサンメッセ香川へ


036371.jpg


この週末は 「 リビング春の大フリーマーケット 」 に出かけてみませんか。

広い会場はお祭りさながらのにぎわい。買う人も、売る人も、見物する人も、ワクワクする週末を、

無料駐車場完備のサンメッセで!

季節と年度の変わり目が重なるこの時期は、思い切った断捨離が目的の出店者も多く、

掘り出し物のねらい時。ほしいものを見つけたら、早めの交渉が成功のコツですよ。

春の不安定なお天気も、室内会場なので全く心配ありません。

小さい子ども連れのファミリーも、安心してお買い物を楽しんで。

また、充実した飲食ブースや、企業ブースも楽しみのひとつ。

ウワサのB級グルメからデザートまで、買い物途中の休息や、手軽なランチに利用しましょう。

留守番している家族に、しっかりお土産もゲット。

入場料は一人100円、小学生以下は無料。

一度入場券を購入すれば、その日は何度でも入場できるので、

家族でゆっくりと春の休日を過ごしてくださいね。


企業ブース
  
  ユーリックホーム
   同社が手がける高松市内を中心とした分譲地情報やデザインタウンプロジェクトを
   紹介。ハワイの不動産情報ほか、アンケートに答えた人にはプレゼントも。
  
  街のお庭屋さん
   エクステリア&ガーデンの専門家たちが、増税前の駆け込み相談会を実施します!
   おしゃれな施工例も多数展示。相談した人には全員にプレゼントも!
  
  クリクラ三谷中央&仏生山
   ボトル1本無料になるお試しキャンペーン、他社からの乗り換えキャンペーンなど、
   お得なイベントいろいろ。手軽に作れる炭酸水と水素水の実演販売も!
  
  ミルコム南香川中央センター(日曜のみ)
   体に良いこと始めませんか?「明治の宅配!春の大試飲会」、開催します!!


飲食ブース
  
  青木商店
   熱々のたい焼き、焼きそば、フライドポテトなど、出来たてをハフハフ
   しながらお宝探し!これがサンメッセフリマの定番スタイル。
  
  ヒサモト酒店
   人気のうどんから、各種ドリンク、みんな大好きからあげなど、
   食事からおやつまで幅広いメニューがてんこ盛り。ドリンク類も充実!
  
  キムチショップぷっこちゅ
   瀬戸内ブランド認定商品の「讃岐B級焼肉丼のたべまい丼」をはじめ、
   焼もつ、もつ丼、ラーメン、コーヒーなど多彩なメニューが勢ぞろい!
  
  ギュゼルトルコ(土曜のみ)
   トルコ名物、めちゃくちゃおいしい伸び~るアイスは350円!
   熱気にあふれた会場では、冷たいアイスは欠かせない。

   ほかに、キムチやドライフルーツの販売もあるよ♫


開催概要

 ◆実施日時     3月15日(土)・16日(日)、10時~16時

 ◆会場        サンメッセ香川・大展示場(高松市林町)
                        http://www.sunmesse.com/

 ◆出店ブース数  土曜=約250ブース 日曜=約400ブース

 ◆入場料      1人100円(中学生以上、当日のみ再入場可能)

 ◆問い合わせ   ℡ 087(811)1775
             高松リビング新聞社事業部「フリーマーケット」係
                   (平日午前9時半~午後5時半受け付け)
          
 ※ 当日は ℡ 090(5716)3775 または ℡ 090(5716)9770


大きな地図で見る

[2014/03/13 09:59] | サンメッセフリマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。