スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リビング木の家づくりワークショップ開催のお知らせ!
日本の未来の家について、学び、考える
 リビング “ 木の家づくり ” ワークショップ



■ 自然素材で住みやすさを追求

自然豊かな四国は昔、土地の広さと人口のバランスがよく、自給自足に適していたといわれています。
家についても、木や漆喰(しっくい)、和紙、石など、身近な自然素材を取り入れてきました。
そこには、生活者と同じ気候風土で育まれた素材は、最も心地いい空間を提供してくれるという信念が
感じられます。
第3回のワークショップは、そんな先人の知恵や考え方に寄り添う新築見学会。
壁や天井は漆喰、高知産の木材をはじめ、和紙など地元の自然素材がふんだんに使われています。
一方、気になるのは耐震性や機能性ですが、
新建材などをうまく取り入れ、安全で快適な室内環境を実現。
見てよし、住んでよしの魅力的な家を体験できます。

kengaku.jpg


■ 古民家を上手に住みこなす

古民家とは築50年以上の住まい。長年愛されてきた民家は、良質の素材や優れた構造体であるという証でもあり
手入れをすれば十分に住み継ぐことが可能です。
第4回のワークショップは、築150年の古民家で開催。
大切に住まわれていたため傷みも少なく
趣のある古い材料をていねいに再生。もちろん耐震性や断熱性をプラス。
古きを懐かしみ新しきを知る、リノベーションという選択…ほかにはないおしゃれな空間が完成しました。

9rinobe.jpg


◆ リビング “ 木の家づくり ” ワークショップ 開催概要 ◆

名称未設定 1


   主催 / 高松リビング新聞社、室内楽、(社)スタイル・ジャパン

 ◆ 参加費    無料 ※入場料などは実費必要

 ◆ 参加方法  1回だけ、通し参加など希望の回の参加OK

 ◆ 定 員    各回20人程度

 ◆ 主 催    高松リビング新聞社、室内楽・スタイル・ジャパン

 ◆ 会 場    上記、表参照

 ◆ お申込み・お問合せ
   
   ◎ 電話での申込み  ℡ 087- 811- 1775
   
   ◎ メールでの申し込み  kinoie@takalivi.com
[2014/07/07 16:24] | ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<7月12日(土)・13日(日)はサンポートで海風感じるフリーマーケット! | ホーム | 夏だ!海だ !! Let's Go 「 地引網 」 7月20日(日)、バーベキューも楽しめます!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://takalivi001.blog.fc2.com/tb.php/236-6c6fe079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。